フローリングの欠点

金の蛇口

時間をかけて新居を作った場合、入居前に最終的な配慮を考えましょう。床ワックスをかけておくだけで、新居を長く美しく保つ事が出来ます。 持ち家は一般的に修繕費用を節約する事が大切と言われています。自分で家を購入すれば賃貸のように月々の家賃を支払う必要がありませんが、一方で管理と修繕は自力で行なう必要があるのです。 そのためにも、まずは家を壊さず、汚さない工夫を施す事が必要です。 一般的にはあまり知られていませんが、フローリングの床はじかに水拭きをしてはいけません。傷みのもとになってしまいます。 しかし小さなお子様やペットがおられるご家庭では日常的な床拭きが何より大切ですから、そのためにも床ワックスが必要なのです。 床ワックスを施すだけで、床の拭き掃除が可能になるだけでなく、フローリングがじかに傷付く事もありません。

床ワックスには様々な種類があり、それによりワックスの効果が持続する期間や値段が変わります。近年の傾向としては、5年くらいで剥がれてしまうものよりも、10年単位で長持ちする床ワックスが好まれています。 長持ちする床ワックスは、それを塗る事で床の輝度が増す種類もあります。 新居に入居する前に施せば、ワックスの効果で普通より部屋の中を明るくする事が出来るのです。 床ワックスは床を綺麗にするだけでなく、家の印象を変えるためにも考慮しておきたいポイントです。 また中には抗菌性の床ワックスも存在していますから、できるだけ床を綺麗に保ちたいご家庭では、こうした種類を選ぶと良いでしょう。お子様がこれからハイハイするようなご家庭では特に考えたい大切なポイントです。