速やかに変える

金の蛇口

地デジアンテナ工事はもう済みましたか。地上波デジタル放送は、東京スカイツリーが完成してから、関東圏内ではテレビの映りが改善され、急速に地デジアンテナ工事が進められています。今お住まいの住環境によっては、取り付けができない地域があります。特に放送送信所が東京タワーにあった時、周辺の建物により電波障害が発生し、テレビ画像がきれいに映らなくて諦めていた家庭もあったかと思います。東京スカイツリーに放送送信所が移動してから、電波送信レベルも上がりました。再度ご自宅の電波調査をしていない家庭は、もう一度地デジの電波測定器を使って調べてみましょう。最近ではケーブルテレビから切り替えて地デジアンテナ工事をする家庭も増えてきています。

地デジアンテナ工事には、アンテナを建てる場所が必要になります。通常、切妻や寄棟の場合には、屋根へ設置します。特殊な屋根構造の場合には、ベランダや壁面に設置することもできます。家の外観を損なうことに抵抗がある家庭では、屋根裏へ設置するデザインアンテナも登場しました。UHFのようなアンテナがなくなり、すっきりとした外観になるだけでなく、暴風雨や落雷などによる転倒対策にも繋がります。新築物件ではアンテナを装備していないものもありますので、自分に合ったタイプのアンテナを選ぶことができます。また、マンションや共同住宅では地デジアンテナを設置することで各部屋に設置する必要がなくなり、入居者にとって大きなメリットになります。入居率を上げるために、オーナーや不動産会社は導入を検討してみるのもよいでしょう。